読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J humind association

人生をロールプレイングする/『生き直す』という新しい選択肢

『個が立つ和の共同体社会』という
新しい自分の在り方の創建と
優しい人との繋がり方

Proposal to live as RPG

個が立つ和の共同体の全体像

①はじめに

②Realive

1.なぜ今自由ではないのか知る

色々な人の判断基準を入れられているため、選択肢が減っている現状を説明。

*参考資料*

jhumindassociation.hatenablog.com

2.自分が何に縛られているのか知る

 

①当たり前・常識・暗黙のルールに縛られている。

*参考記事*


②自分の思考、言動に縛られている。

 

③人生再創造

 

 ■社会を理解する

 

Ⅰ.人間関係について<コミュニケーションの大前提>

A.全は一、一は全

B.わたし以外と繋がる


Ⅱ.環境・場について<世の中の限界>

①義務教育がもらたした「基準」というものさし

*参考資料*

jhumindassociation.hatenablog.com

⑤個が立つ和の共同体 

 みんな違っていることはあたりまえでそれは素晴らしい

【『生きる』ということについての私の仮説 】

私が最近発想として持っているのは、

AIでいうCLOUD(ビッグデータ)は、人間が知り得て言語化できた膨大な叡智の蓄積であり、全人工知能で共有可能なもの。
生命を持った全てのものは、自分が誕生するキッカケの根源ともいうべき宇宙誕生よりも更なる前からの記憶が、今はまだ知り得ない【真理のビッグデータ】にあり、私達はそこから一部をこの体に封入され、それに【心】という名前を付けているのではないかと。

つまり、私の行き着いた答えは、
『私達が【知る】という作業をするのは、真理のビッグデータから一部しか貰えなかった情報を、自分の心に戻す(再構築)作業をしているのではないか』という仮説です。

だから、人がそれぞれ違うことはそういうことで、いろんな環境状況において蓄積した各個人の【心】の集積こそが、【生きる】ということの答えではないかと考えました。

ですから、自分の知識経験による判断基準が全て正しいと思うのは、自分が真理であるという自覚があることが、他の体に入っている【心】を受け入れるに逆に弊害をもたらしているのではないかと思います。

違うということは素晴らしい
この真意はここからきています。

#生きる #人生 #人間 #人 #生きる意味 #AI #人工知能 #心 #真理 #コミュニケーション #人間関係 #判断基準 #存在 #体

【イベント】前人未踏プロジェクト【大阪】

【2月28日に何かが起こる…】

今の世の中は
不安を抱えて生きている人で
溢れかえっています。

今まで真面目に生きてきた人ほど、
慎重で臆病になっています。

自分で自分の行動を
制限しているんです。

だからー

「できない言い訳」

じゃなく、

あなたの本当の欲求を

「解放する理由」

一つ一つ、丁寧に
一緒に作っていこうと
思っています。

この意味が分かるあなたとは、
今まで出会ってきた人たちとは一味違う
”特別な関係”になれそうです。

特別な関係になれたあなたと
本音で戯れる

「特別な場」

を、

今回、用意しました。

私たちとリアルに
お話ししませんか?

 

【全人未踏PROJECT】

開催日時

2月28日(火)
20:00~22:00(予定)

開催場所

大阪 梅田「511」

(※詳細は参加者のみにお伝えします)

参加費(※当日、会場に来られる方のみ)

3000円

オンライン参加は無料です。

会場参加先着5名のみ(残席5名)、
オンライン参加限定30名様のみ(残席20名)、

ご招待します。

あなたの参加を
お待ちしています。

【全人未踏PROJECT参加フォーム】

http://bit.ly/2miSOme

全人未踏PROJECT主催者一同

f:id:jhumindassociation:20170226180637j:plain