J humind association

人生をロールプレイングする/『生き直す』という新しい選択肢

『個が立つ和の共同体社会』という
新しい自分の在り方の創建と
優しい人との繋がり方

Proposal to live as RPG

今の私を包み隠さず書き出してみた

権力・財力・暴力

人間が人間を支配できる大きな力

それを手にしたいと、人は一度は思い描くだろう

それは支配される側に立った時に、そこで生きたくないと思ったから出てくる想いじゃないかな

 

 

そして、途方もない努力をして手にし、望むのと同等の力を得たと自ら認識でき、実感したとしよう

一時的にはそれに酔いしれるだろうね

 


それを得たと実感できる閾値は人それぞれ

そこに多い少ないは関係ない

人がどう思うかは、その人の人生観によるものだから、人によって違って当然のこと

 


力を持たない時には弱者、力を持った時には強者となる

これが今の世の当たり前の縮図

力とは、自分以外の存在が畏怖や尊敬に値すると認められた時、初めて実感するもの

 


強者の立場になった時、弱者時代だった自分のことなどは意識的には覚えていると思っていても、無意識レベルでは本当は忘れてしまっている

弱者の立場になって気持ちを考えるなんてことは、もうその時点で考える事は難しいだろうね

 


同じ種族なのに、その中で支配する・されるの関係性を作っているのは、人間より脳が発達していない動物の世界でも同じ事が、日常的に行われている

 

 

 

 


人間は、人間自ら作り出したものに気付かぬうちに支配されてしまっている

お金・自動化・AIの台頭など様々なものが人間の手によって生み出された

お金は価値基準が地域や人によって違う定まらないものであり、お金と価値の交換をコミュニケーションを取る殆ど取ることなく簡素化を図る為のシステムと今やなった

自動化によって効率化を図り、AIまでをも作り出した

人間の手間を如何にして排除しようと考えて追及した結果、普及するスピードが日を追うごとに増し、常識が更新される速度も比例して早まり、その常識に追い付く事に必死になるばかり

それが自分にとって有用なのか、自分の信念に反してないかなど、考える余地もないまま大衆化されていき、多くの者が手にしている=それこそが正しいという安易な風潮に感化されるシステムで、今この社会は出来上がっている

 


歴史に積み重ねによってシステム化された教育・金融・政治・法律など、様々な分野において常識が存在する

その常識が複雑に絡み合って、今の社会が形成されている

 

 

 

 


人は習慣化された当たり前や常識に対して、疑問を抱くという事が殆どと言っていいほど無い

抱いたとしても、今の生活や今迄の価値観を容易に変える事は難しい

ましてや実生活にそれを反映させることなど、現実的に無理だと考えるだろうし、今迄の自分の信じて疑わなかった価値観を自ら否定する事など、人は到底することはできない

人に承認されることを目的に生きている人が大多数のこの世の中で、自分自らを承認しないなど誰が考えられるだろうか

 


そんなことをするには、相当の覚悟と勇気を要する

 


勿論、今迄の当たり前や常識の中で生きてきた私は、常識は知っているし守ることもできる

当然常識の範囲内で生き方を選択する事もできる

 


でも、常識に自分を縛りつけて生きていることは本当の自由ではないと気付いてしまった私は、真の自由を手に入れる為にはどうしたらいいのかを考えた

これは不自由が何よりも嫌いな私にとって必然的な発想だった

 

 

 

f:id:jhumindassociation:20180319054744j:plain
自分が選んでいたのは、自由から自分の意思で選んでいたのではなく、過去の誰かが造った道の中からでしか選択していなかったんだと、私は気付いた

 

 

 


よくさ、信号無視やスピード違反をしてしまうじゃない

その時って、常識の範囲が息苦しくて、自分の意思を尊重したいと思った結果起こる衝動だと思うんだよね

でもそれをして見つかった結果は、マジョリティ(多数派)の正義に従わせようと、自分の意思は間違っていると強制的に自分より強い力によって粛清される。

 


人間は、そこまで縛られるべきなのだろうか

人間はそんなに雁字搦めに決め事が無いと犯罪ばかり起こす種族なのだろうか

 


人間はテクノロジーによって、多くのことが出来るようになった

空も飛べる

走るより早く移動できる

計算だって書くより暗算より早くできるようになった

でもこれって見方を変えると、人間が手間をかけてすることが減ってきたという見方もできるよね

出来る事なのにしなくてもよくなる状況を生み出し続けている

 


効率的になる事は非常に望ましいことだよね

体を活かして現実で生きれる命の時間が有限であるのだから、それを有効活用する為の時間確保ができるのだから

 


だが、やらなくなるということは徐々にやろうと思った時に出来なくなることに直結する

寝たきりで使わなくなった身体機能をいざ使おうと思った時には、リハビリが必要になる

これと同じ状態が今起こってはいないだろうか

 


人間は成長に比例して出来るようになることと、逆に出来なくなるようになることがある

出来るようになること、知識量や技能・様々な力の得方などの蓄積していくもの

一方で失われていくものは何だろうか

人は人生の中で今持っているものしか目を向けることはないのだ

それは、既出だけど変化後に順応するのが早くなっている事も原因のひとつだと思う

 

 

 

 


歴史に用意された選択肢の中でしか選択できない不自由さ

自分の意思よりもマジョリティな正義を強要される歯痒さ


過去に自分がどんな影響を受け、気付かぬうちにこれが絶対だと自分の自ら決定したわけではないのに思い込んでしまっていた無意識があった

そこに気付いてしまった私は、新しい可能性を探してみたくなった

 

 

 


今の私は、一般的な常識人からしたら特異的に見えるだろう

異端児に見えるだろう

それは当然だと思う

人が日常で気にしていないところに疑問を感じ、そこを突破する道を模索して、常識とは違う生き方の可能性を人間に見出すことができた、普通の人から言わせればイッチャッタ系の人なんだから

基本的な在り方を、常人とは少し異質なものに敢えて置いているのだから、そう思われるのも必然だよね

 

 

 

 

 

 

 

 


これは、私の人生を掛けた実験

完成はしていない

今まさに実験の途中

まだまだ模索しながら生きてる


だから、今の私の生き方はオススメしない

だって、まだ安心して生きられる道だと自分で確信してないから


だから理解されなくてもいい

私が勝手にやってるだけだから


質問されてもまだ答えられない事もある

実験中のことに結果を見出せて言語化するに至れてない事も、残念ながらまだ多くあるから


でも、そこで判断されるのも別に構わないと思ってる

だって人間は、部分的にしか物事を捉えられず、自分が得た情報の中だけで理解しようとすることは、脳機能的な限界であることが解っているから

相手のこと100%理解することなんて不可能であることは、今の私の狭い世界観の中で得られる知識の範囲内では無理なことであると承知しているから

 

 

 


傍から見てるだけでもいい

関わりたくないなら関わろうとせずに距離を置いてくれても構わない

それは人それぞれの価値観によって受け止め方が違うので、そこを縛るつもりも、無理に理解してほしいとも思ってない

自分の心地良い自由さの中で決めたらいいと思う

 

 

 


実現可能だと思う結び付けたい最終のビジョンは決定付けているから、そこに向かってただ可能性を信じて私は進むだけだよ

 

 

 

 


力に執着し続けなくてもいい

強者も弱者もない関係性

相互フォローの共生社会

そんな優しい世界が創れたらいいなって本気で思ってる


人の意思が尊重され、現代人が自分と自分以外との間に強烈に引いている境界線を限りなく薄くし、自分の範囲を自分の体以上に広げて考えられる発想が出来る心温かい人との繋がり

人それぞれの正しさや、望む生き方が応援し合える仲間の連帯

そんなコミュニティが、この現実社会であってもいいんじゃないかな


今の世界も勿論良いところが沢山あるよ

私がしたいのは現実社会の否定じゃない

私は今の社会に生かしてもらっているのは事実なんだから、感謝の心は忘れてないよ

私の目的は、生き方の選択肢を広げたい

ただそれだけ

 

 

 

 

 

 


自分の子供達にどんな環境をプレゼントしてやりたいか

自分の大切な人達がどんな関係性で繋がっていたら楽しいと思うか

何より、自分自身がどんな在り方の仲間に囲まれて生きていきたいのか

それを考えに考えて行き着いた私なりの答え

それが【個が立つ和の共同体社会構想】

今の人生実験の先に実現可能であると据え置いている未来の形

 

 

 

 

 

 


今の社会と如何に接続していこうかも考えながら、自分の目指すものを一生懸命創っている途中です

 


この世は相対世界

良いもあれば悪いもあるのは必然

でも存在するのは極の思想ばかり

私はそれでは生きづらいと思う

だから中庸を取れる柔軟な心を育んでいく事が、この先に繋がっていくんじゃないかなって思ってます

 

 


社会を安定・維持・創出のも人

お金や物を運んだり直すのも人

家族も、地域も、国も人で形成されている

人間である以上、私はどこまでも人間らしく在りたいと思う

私にとって人間は、もっと感情表現が豊かで、自由を目指して生きていいと思う

必要以上に縛らなければ纏まらないとは思ってない

今に変化を加えることで、新しい道を創れるって本当に思ってる人間です

 

 

 

 


笑うかな

無理だって思うかな

全部私の思い込みだって言う人も居るだろうね

これをやる意味があるかどうかなんて、今はわからない

でもやりたいんだ

 

 

 

 

 

 


縛りたいのは未知が怖いから

保険ってそういう心から生み出された商品だよね

何が起こるかも知れない事を未然に防いだり対処しようとすると、全ての人を強制的に縛ってしまう

それが法律

それが常識

それが普通

それこそ正義

今の人間の在り方の結果生まれた強制力

今の人間が信用できないから作り出した縛り


仕方ない?

そうじゃないでしょ

変える行動に踏み込む勇気が無いだけじゃないかな

 

 

 

 

 


私は今の社会を尊重しつつ、別に人が生きれる道を確立してみせる

そして、どちらの社会も共存できる形を創ることに最後まで拘っていきたい

本気で命の限り生きてやる

ただそれだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今言えることはこんな感じ

何を感じたかは、見た人それぞれの今の在り方が決めると思う

どう思ってほしいかとかは全くないです

ただ今の自分の想いを書き殴っただけだから

 

 


こんな私の世界の片隅で小さく叫んでる男の言葉に、最後まで付き合ってくれた方全てに伝えたい

本当に、心から、読んでくれてありがとう

【セーブポイントとは?】なぜこの時代に成立しているのか【交換から循環へ】

●「 交換 」から「 循環 」へ ●


今の資本主義は『交換』が主流で経済が回っている。


物の価値は自分で決めるのではなく、先に他者に決められた状態で選ばざるを得なく、1円でも足りなければ手にすることが出来ない。


『等価交換』が絶対的に適応され、等価かどうかはすべて例外なく『お金のみ』によって計られる。


人が価値と思うモノを創出し、同等のものを創出していない者は自分の生み出した価値との交換ではなく、『お金』という指標一つのみで交換が成り立つのが今の社会構造。


自分が出した分だけの同等のものを、出したらその場ですぐに受け取らなければ損をすると思い込んでいる。


その当たり前に染まりきってしまい、それ以外の手法を考えようとすらせず、流れに任せるだけで思考することを放棄してしまっている。


今が如何に不条理で、納得のいかないことに溢れているのか、それが決まり事であり、システムだから守る。


もうこれではプログラミングを組み込まれたロボットと変わらない。

 

 


交換とはその場で完結してそれ以上広がることは無い。


いつまでも自分の生きている世界観が、日常・当たり前・常識の範囲内でしか変化しない。

 

 


一方、循環という考え方は、『自分の言動の価値は回り巡って自分に返ってくるものだ』という考え方。


交換に執着した狭い発想でその場完結するのではなく、金銭払いに限らない発想であったり、交換するものが無くても応援という形で提供したりなど、その場その時に応じて多様な選択肢の中から柔軟に選ぶことができるようになる。


損得や形ではなく、心を重視した人との関わり方。


そんな沢山の人の心によって、利用する人の生活を助け合うという生活モデルを実験的に行う。


『心の循環=経済循環』を基本精神として運営されていくのがセーブポイント

 

f:id:jhumindassociation:20180202025029j:plain

【 非常識をも包括した常識人が集う場所 】


人間はもっと自由でいいと思う。


今、どんなしがらみの中に居るかを一度とことん考えてみたら、物凄く沢山の事が見えてくる。


常識・当たり前を疑ってみると、どれほど複雑に絡みついた解り難いものに縛られているかが本当によくわかる。

 

 


セーブポイントとは、親の当たり前の中で生きてきた常識の枠を超えた者が集う場所。


そして、今の自分の生き方に疑問を持つ者が、答えを探しに来れる場所。

 

 


【 何ものにも縛られない自由の中で生きる人が交流するコミュニティ 】


土地を持つ者は、建物や駐車場などを人に貸したり、または農地にして食物を栽培して販売する。


能力のある者や先見の明がある者などは、共に手を組んで世の中に新しいものを生み出していくことでビジネスとしていく。


資源を占有できる者は、代々それを家系的に独占し続け、市場価値を見ながら金額を操作して資本を増やしていっている。

 

 

人は生まれながらにして平等であるというのは、同じ地球に生まれた生命体であるということのみであって、それ以外は平等ではない。


自分が存在し始められる母親の胎内環境も、母の性格や生活地域・習慣などによって十人十色である。


出生以前からすでに不平等なのだ。


出生後は親の生活環境に選択の余地なく巻き込まれていく。


親の収入や性格によるコミュニケーション能力・生活習慣などから、否応なしに影響を受けていく。


そしてそれを基にして子供は人格や生活の送り方、人との接し方を自分の中で形成していき、人生を歩んでいく土台を創っていく。


いや、親が与えるすべてによって創られていく。


そんな人生を歩んできた者が、今迄生きてきた中で積み重ねて凝り固まった価値観を手放し、人間が持つ最大限の可能性の中で自分の人生を自分で創っていくことを決断した者が、更に自分を拡げる為に多くの人と交流していく建設的なコミュニティ。

 

 

【 簡単に言えば 】


世間や常識というものの中でしか物事を考えられない今までの考えの枠を突破した、


世の中で非常識と思われるようなことも発想の範囲に入れた状態の中で、


最大限の自由度を行使できる新しい常識人が、


利己的ではなく利他的の精神も含めれる『利総的』な発想の元、


多くの相互交流が行われる。


滞在費もセーブポイントを応援してくれる人の支援によって回る。


そんな、脱近代的な関係性で成り立つ仲間が集え、


気軽に立ち寄れたり寝泊まりも無料でできる


一個人の自宅を住み開きした


助け合いで成り立つ秘密結社的隠れスポット。

 


それがセーブポイント

 

 

 

【 運営継続にどうかご支援ください 】


1Kの間取りで運営していた第1期セーブポイントに集まってくる仲間が、


お陰様で急激に増えてきたので、


2月中旬より第2期セーブポイントとして一軒家に移転することになりました。

 


間取りの拡大に伴い、現状の1Kでの物品を移動させてたとしても、


人は迎え入れれますがとても快適に過ごしていただける環境とは言い難い状況にあります。


今後の運営にあたり、支援金を3パターンで募っております。k


1.polcaによる支援

polca.jp


2.VALUによる支援( 0.00114BTCにて売り注文出しています )

valu.is


3.銀行口座への直接入金による支援

三菱東京UFJ銀行
蟹江支店
普通 1631165
キトウ テツヤ

 

この活動にご賛同くださる方の温かいご支援、心よりお待ちしております。


学生よ、今こそ進撃の狼煙をあげよ!

まずはこちらをお聞きください

www.youtube.com


学生が現代社会の大人を見る時、果たして『 自分がなりたい大人の見本 』にしたいっていう人が居るだろうか。


今の学生から見たら、今の大人を見てどう感じるんだろうか。

 

 

昔の自分が子供の頃、大人になって何をしたいかなんて夢は非現実的なものだった。


インターネットなんてなかったし、取り入れられる情報なんて少なかった。


どうやったらなれるのかという必要資格的な一般情報は入るけど、その職に就いてどうやって生きていけるのかなんて事は誰も教えてくれなかったし、誰も知らなかった。


だって、大人は自分がやったことしか語れないから。


聞いて出てくるのは、「知らない」と言えない己の自尊心を保つ為に絞り出した推測や主観的で偏った思い込みのイメージばかり。


知識や経験のない子供は、自分の知りたいことを知りたいが為にそれを素直に鵜呑みにしてすべて信じてしまう。


こうして真実とは違った情報の積み重ねが子供の頃から蓄積し、現代の日本人の在り方が確立されてきた。

 

 

今の大部分の日本人の在り方とはなにか。


それは・・・挙げればキリがない。

 

○ 本音ではなく人の顔色を伺う建前重視
( 本音言える相手、居るのかねぇ?)

 

○ 心よりもお金の安定
( お金ないと生きていけないって思い込み過ぎ。それ以外の方法考えることやめてるだけでしょ。方法なんて沢山あるのにね。)

 

○ 決め付けと思いこみで自己完結
( 自分が持っている知識経験が絶対正しいという謎の自信を持っている。お前は全知全能なのか?神なのか?)

 

○ 嫌われたくないから信じるものは自分ではなく大衆性
( 個性を失ったみんな同じ思考や行動原理。ロボットになりたい人にはオススメ。)

 

○ 勝ち負けにこだわる争いが好き
( 敵作るのが好きなんだろうね。誰かを負かして勝って喜び得ることばかりしてたらずっと勝ち続けないとダメじゃん。しんど。)

 

○ 未知なことは不安でしかないから否定的
( 知ろうとすらしないもんね。いつまで経っても新しいものが自分に入ってこないよねこれじゃ。)

 

○ 失敗したくないからいつまで経っても準備期間でやり始めない
( 自転車や逆上がりの練習ってシュミレーションだけで出来るようになるわけないって覚えてる?)

 

○ 自分のことはでやらなきゃいけないと思っている
( 人に頼れないって大変だよね。自分の不得意なことが自分より得意で好きな人って居るぜ?)

 

○ 独占所有欲が強く、共有欲がほぼない
( 独占し続ける為に守り続けるストレスを自ら課すのは結構大変だぞ。みんなで使ってみんなで守れば楽じゃね?)

 

○ 自分に都合良くコロコロ信念を曲げる
( 「ちゃんと決まりは守りなさい!」っていう人、一度は必ず信号無視してますよ。ハッキリ言おう。正しさなんてない。)

 

○ 自分の正しさを人に強要しようとする
( 人の正しさ否定するってことは、自分の正しさや生き方さえも否定されるよ。人は人で良いじゃない。強要した責任持てるの?)

 

○ 流れに任せるのが得意
( もはや思考停止。みんながやってることやいつもやってることを繰り返し続けるだけの人生。絶対イヤやわぁ。つまらん。生きてる意味無い。)

 

○ 我慢こそが美学
( ストレス社会継続の一端を担っている。そんな時代を創る為に生まれてきたのか。そんな時代に本当に生きたいのか?)

 

○ 上下関係を創りたがって、自分より下と思った者には偉そう。上と思った者には気に入られようと媚びる。
( 同じなのに人間にそもそも上も下もない。自分と似た価値観の人だけに囲まれていては、ずっと同じ世界観の中だけで生きているので変化も進化も在り得ない。)

 

○ 綺麗という表現を使うが綺麗事が嫌い

( 綺麗事の世界で生きることが怖いのなら、ずっと汚い事を大事にしていけばいいと思うよ?)

 

○ 執着することで自由度を狭めていることに気付かない
( 自分を縛りつけてしまっているものの正体に気付かずに生きていくのは、本当に死ぬまで自分の人生を自分で創れないよ。)

 

○ ずっと足りないと思ってるからずっと満たされることは無い
( ずっと足りないと思ってるなら、満たされた経験がないんだろうね。満たされた感が未体験なのに、どうやって満たされたってわかるんだるね。)

 

 

・ ・ ・ ・ ∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃


書いてて哀しくなってきたのでこれぐらいで(´Д`;)

 

 


さぁ学生のみなさん!


こんな大人が沢山居る社会人への道を目指して、今何をしていますか!?

 


現代社会が敷いたレールにそのまま乗るなら、学業を終えた次は就職こそが辿るべき道!


夢や希望、自分がやりたいことを現実的に叶えていくことが、果たしてそこで実現可能なのだろうか!!?

 

 

 

いやね、これが伝えたい事じゃないのよ。


あなたの人生の時間を、今迄何年も同じことをしてきた社会人と同じ道で本当にいいの?って聞きたいの。

 

 

今の大人ってね、


上に書いたような事を、自分の意志でやってるって気が付いてないんだよ。


知らないの。


自分がこうなってしまっていることを。


自分って人間の価値観がどのように創られてきたのか、どのような過程を経て今の自分が成り立っているのか。


習慣化によって日常的に当たり前過ぎて、疑問を持つことすらないんだよ。


ただ流されて、どこぞの誰が創ったかも知れない【 社会の常識 】というレールという選択肢の中でしか選んでこなかったから、自分で道を考えることをしてこなかったんだよね。


だから平気で人や環境のせいにするでしょ?


笑うよね。


与えられた選択肢の中だったかもしれなかったけど、それでも選択したのは自分。


自ら選択したことの自己責任はすっかり忘れて、与えられたことと結果だけで批判するなんてね。

 


そんな渦の中で、あなたは生きたいですか?

 


あなたがもし既存の社会の中でやりたいことがあるなら、それは当然挑戦してみる価値はある。


でも、社会人の先輩だと踏ん反り返って偉そうにしている奴に必ず邪魔されることだけは覚悟しておかなければならない。

 


なぜ邪魔してくるかって?


自分が生きてきた道こそが正しかったんだって信じたいからだよ。


そしてそれ以外の自分にない生き方や発想を認める寛容さが無いから。


『 人を認める事 = 自分を否定する事 』だと勝手に繋げて考えてしまうから。

 


怖いんだよ。


心が弱いんだよ。


弱音吐いても、みんな同情はしてもちゃんと理解してくれる人はいない人間関係しか築いてきてないんだから。


もしかしたら同情すらしてもらえないかもしれないし、弱い自分見せると幻滅されるかもって思うからなかなか出せないしね。

 


元気な時もあれば体調悪い事もある。


同じように明るい時もあれば落ち込む時もある。


でも今の社会は不調や精神的落ち込みは受け入れない。


そんな優しくない社会に染まって、そんな生きづらい風潮を変えようとも思わず逆に暗に存続させようという同調の動きまでしている。


日々に追われて考えることを放棄してしまっている。

 


みんなそういう社会を自分で変えることなんて出来ないって諦めて、そこで必死に毎日生きてる。


でもね、そんな人達が居るから今の生活が成り立っていることもまた真実なんだよ。


嫌々ながらもお金の為にやりたくもない仕事をしてくれている人達がいるから、日本は回っている。

 

 


そう考えたらお金の力って本当に凄いよね。


ここまで人の目的意識を統制するものを生み出したのはホント凄い。


考えてみれば恐ろしいよね。

 


人間は人間が創り出したものに心を振り回され、それによって苦しむこともある。


それがなければ生きてはいけないとまで思ってしまう。

 

 

 


もちろんそんな生き方を選んでも良い。


今迄何十年もそうやって生きてきた人たちがいるから、道を探すのは簡単だ。


自分ももちろんその道を38年歩んできた経験者だ。


充実感や達成感も得られる。


苦悩が報われることもあれば失望することもある。


頑張り続けなければ生きていけない世界だ。

 


今の社会を支えてくれる力になってくれるのは本当に有り難いことだ。


君がそれを選びたいというのであれば尊重する。


頑張ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、その他の選択肢は本当にないのか?


その生き方を心の底からしたいと思わない人も、そこで生きるしかないのか?

 

 


言いたいことややりたいこと、今の世の中の発想にないことを考え付くことは今迄なかっただろうか。

 

 

周りの人の意見や世間体を自分の判断基準にしていないだろうか。

 

 

君は君が生きてきた人生で沢山のことを考え、多くの発想を生み出してきた。

 

 

それは大人が正しいとか、子供は未熟とか、そんなものは関係ない!!!!

 

 

この世界は、君の人生は、君が主人公なんだ!!

 

 

やりたいことを「 やりたい!! 」とまずは言ってみることから始めよう。


君の中に眠っている、抑え込んでいる葛藤や想いや発想を人にちゃんと知ってもらうことから始めなければ、それを現実化することのスタートラインにも立てない。

 


理解を求める必要はない。


わかってくれる人が見つかるまで言い続けるんだ。


自分の描いていることは、他の人の力を借りることによって現実化が加速する。

 


全部自分でしなくていい。


助けてくれる人を、今の自分の関わってる人から以外でも見つけに行くんだ。


世界は広い。


今の世界人口は74億5000万人居る。


君の周りにはせいぜい100人~200人ぐらいの人しか居ないだろう。


もっと外に飛び出していけば、沢山の可能性が広がるだろう。

 

 


自分の限界を、殻を破るのは、自分しかいないぜ!!


自発的に自分を発信することを諦めるな。


本気で生きたいなら、仲間を見つけるまで、未来の仲間に見つけてもらえるまで頑張れ!

 

 


もし見つからないのであれば、俺と話そう。


俺はいつでもここにいる。

 

 


君の人生を、自分でどうやって楽しいものにしていくか。


それはすべて、自分次第だ。


自分の人生に妥協するな。


きみは、ひとりじゃない。


まずは勇気を持って、自分の世界から一歩外に踏み出すんだ!

 

 

常識の外側で君を見守る仲間がここにいることを忘れないでくれ。

 

死ぬ時に後悔しない生き方を見つけられることを願う。

f:id:jhumindassociation:20180131005235j:plain